a spoonful of blues
C級グルメと自作料理の記録。でもカレーだけはA級!ときどき音楽、読書、わんこネタ。

profile

spoonful

Author:spoonful
「いつかはグル○○、そしていつかはカレー屋・・・」を夢見る素人料理人。

recent entries

recent comments

recent trackbacks

monthly archives

categories

cookin' (277)
my curry (78)
out to lunch (147)
instant love (208)
readin' (12)
グルコバ (25)
goin' out (50)
drinkin' (16)
mornin’ (21)
sometimes retort (10)
dogs (3)
listenin' (2)
season (10)
sweets (12)
shoppin' (2)
workin' (3)
Thank you (7)
my blog (2)
未分類 (3)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
グルコバ17
11月28日(日)

これはまかないの「バミセリウップマ」。

バミセリ

頑張りすぎて作りすぎました。

グルコバ

うまかったよ。ほとんど食べてないけど・・・。
スポンサーサイト
グルコバ15
9月20日(月)

この日は15回目の「グルコバ」。

もう15回目めにもなるんだなあ。

日曜日になかなか休めない仕事をなりわいにしている私。ついにこの9月は参加不可能かと思われたが、主宰者様が日程に御配慮下さったおかげで、何とか隠密に潜り込むことができた。

ただその結果、三連休の最終日の開催となってしまい、集客力の面でご迷惑をおかけしたのではないかと、内心忸怩たるものを感じつつ迎えたこの日だった。

しかしやることは隠密でも何でもなく、いつものように好き勝手し放題だったのだが、ただ、主宰者様がおっしゃるような「陰の主催者の暴走」などでは決してないことは申し述べておきたい。

事前にメニューの希望を具申し、主宰者様のお考えの全体像とのすり合わせをしつつ、私が担当したメニューの主たるものが決定されたわけで、全ては主宰者様の決済のもとに組み立てられたものであることは力説しておく。

グルコバ」となると嫌がらせのように間際に忙しくなるという悪しき慣例ができつつあり、今回もバテバテでたどり着いた。

前回の反省に立つまでもなく、自分のレシピを作り切るのが精一杯。呑みは排してひたすら作ることに専念した。

しかし、特に今回は、「グルコバ」初の魚介系カレーを自ら手を挙げて作らせて頂いた以上、ヘタなことはできない。とにかく集中して事前に準備したことだけはきっちりやりきろうと、それだけを目指してやった。

あっという間に時間は過ぎ、5時を過ぎてようやく手が離れ、ひと息。

少しの間休息しつつ、ちょびっと呑む。間もなく食事タイム。

こんなふうに出来上がり。

完成

盛り付けるとこんな感じ。

グルコバ

自分としては全力を尽くせたかなと思う。

「ティーヤル」は誰も褒めてくれないけど、自分で食べても旨かったな。この日のmy favorite thingsだった。

回を重ねる毎に思いが深まる「グルコバ」。

今後はどうなっていくんだろう。
グルコバ14
7月19日(月)

というわけで、「グルコバ」なのだが・・・

今回はなんと、画像がひとつもないのだな。困ったものだ。

時が経つと反省ばかりで、面白がってブログの記事にできなくなるね。特に今回はぐずぐずだったからなあ。ご迷惑をおかけした皆さん、改めまして、申し訳ありませんでした。

何もないのもなんなので、ぱくり画像を。師匠のブログより。

ぐるこば

改めて見るとめっちゃうまそうだな。ほとんど食べてない私はばちあたりものだ。「ナハリ」は食べたよ。凄かった。こんなもの、どこに行っても食べられないだろう。

次回は・・・どうなるんだろ。

もうすぐ募集、始まります。次回はケララ料理ですよ。皆さん、こぞってご応募ください。

グルコバ14
今回の「グルコバ」のメインテーマは、4月に開かれた渡辺玲氏の料理教室のレシピを再現すること。もちろんその料理教室に参加されたこばやし師の手による。料理教室は日曜日なので、私は参加できていない。その私に課されたミッションは「メインを作れ」。師匠が渡辺レシピの調理とレクチャーに専念しなければならないためだ。

そういう事情なら逃げることもできず、頑張ってみるか・・・となった。

これまではいちびって好き勝手なことをさせて頂いてきたが、今回はそうは行かない。何しろメイン。いや、メインは渡辺レシピか。それにしてもノンベシだ・・・。

これまでの「グルコバ」のノンベシは尊敬すべきレシピの連続だった。スリランカマトンに開眼、スリランカポークに衝撃を受け、マラバールマトンに瞠目し、チキン65で舞い上がり、カルポルポークにぶっ飛び・・・と、そのたびにきっちり復習自作してきたのは、おそらく私だけではないか。それはただ、本番で呑んだくれてちゃんと食べないので、あとでこっそり作ってみているだけとも言えるが、それでも、それぞれのレシピの実力をよく知る者は私だという自負はある。

そんなグルコバノンベジの恥とならないような、できれば食べて下さる方の記憶に残るものを作りたい。果たしてそんなものが作れるのか?

グルコバでの肉のローテーションと私自身の問題意識から、メニューは「ポークビンダルー」ということにした。

その経緯やそこからの試行錯誤を書いていると、このブログはいつまでたってもリアルタイムに追いつけない。ただでさえひと月以上の遅れだ。

ただ、悩んだのは原理主義と現実主義とをどこで折り合いをつけるかという点だった。結局、極めて現実主義路線で行くことにした。なので、今回の「ポークビンダルー」は私がうまいと思うレシピであって、「こんなもの、現地で食べるものとは違うじゃないか」と言われても、「食べたことがないのでわかりません」と開き直るしかない。自分がうまいと思うものを作るのが30人以上の方に食べていただく料理を作る者としての責任ではないかというのが今回の結論だ。その責任を全うするだけの準備はしたつもり。

これは「ポークビンダルー」のためにフライドオニオンを作っているところ。

フライドオニオン

ポークビンダルーにフライドオニオン?」と思われるかもしれないが、そういうレシピなのだ。

加えて今回のメニュー選択では、「フィッシュコロッケ」が師匠の構想とかぶっていて、「それならそれも作りなさい」ということになった。

所詮コロッケだけに、レシピに悩むことはないだろうと思っていたら、余分なイメージが膨らんでいき、その収束に苦労した。これは試作するゆとりなく本番に臨んだ。実際には意図したところは半分も実現できず、私的には残念な結果に終わったと思っている。

さらに、これまでの好き放題路線も堅持したく、旬の野菜で何品か作りたいと思い、頼りの「奥田商店」のお姉さんの協力を頂いて、この時期としては素晴らしい和歌山産のなす、奈良産のズッキーニ、いんげんを仕入れた。

なすはアチャールに。これも自分がうまいと思えるレシピで作った。ズッキーニは生で食べてもいいくらいのものを頂いたので、どうするかずいぶん悩んで、素材の良さを活かすにはむしろ形を無くしてしまったほうがいいのではないかということで、チャットニーにした。地物の瑞々しさが活かされた選択だったと思う。

いんげんはワルワルに。

カレー

当日はいつもながらえて吉さんはじめ、参加者の皆さんのお手伝いを頂きながらも、自分の作業に手一杯で、いつも以上に皆さんと交流するゆとりなく終わった。申し訳ありません。

出来上がり

カレーリーフが余ってもったいなかったので、急遽「チキンレバーフライ」なんかも作ってみた。

そうしてできた完成品がこれ。

盛り付け

こう改めて見るとなんだか感慨深いものがある。

皆さん、おいしく食べて頂けたかな。

次のグルコバでもよりうまいものが作れるよう、頑張りますので、よろしくお願いしま~す。

まだ若干のお席はあるようなので、よろしければご参加ください

グルコバのひるめし
5月23日(日)

このために細々とブログを繋いでいると言っても過言でない。今さらながらやっとこさ「グルコバ13」。

今回からは、これまでの崇禅寺の会場が使えなくなって豊中に引越し。

毎回どきどきしながら訪れた「大阪市立飛鳥人権文化センター」。・・・私的にはたくさんの思いの詰まった会場だった。お別れは至極、残念

まあこれも「グルコバ」にとっては新たな一歩ということか。私ももう一歩先に進まねば・・・。そんな思いで新しい会場へ。

この日は朝からえらく荒天。台風並みの強風と雨。13回目にして初めて。忘れ物がないよう、事前に作ったリストをもとにチェック。家を出る。

前回よりは少ないものの、結構な荷物に傘。自宅の最寄り駅までは車で行けたので助かったが、梅田の乗り換えは結構しんどかった。

曽根駅前のダイエーで一部の野菜を追加仕入れ。会場に着くと、入れ違いでこばやしさんとえて吉さんは買い物に行かれた模様。いつものようにひるめしを食べて待つ。

とんがらし麺の新作にしようと思っていたが、売ってなかったので、「金ちゃんヌードル」にした。

ひるめし

会場はコンパクトで作業しやすそうだ。設備や道具もそろっている。

さあ、がんばろう。

search this site

RSSlink

links

このブログをリンクに追加する

ブログランキング

ブログランキングに参加しています。ポチッと応援お願いします。

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 グルメブログ カレーへ
にほんブログ村 にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
にほんブログ村

QRコード

QR

フリーエリア

   


copyright 2005-2007 a spoonful of blues all rights reserved. powered by FC2ブログ.
成功するダイエット方法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。