a spoonful of blues
C級グルメと自作料理の記録。でもカレーだけはA級!ときどき音楽、読書、わんこネタ。

profile

spoonful

Author:spoonful
「いつかはグル○○、そしていつかはカレー屋・・・」を夢見る素人料理人。

recent entries

recent comments

recent trackbacks

monthly archives

categories

cookin' (277)
my curry (78)
out to lunch (147)
instant love (208)
readin' (12)
グルコバ (25)
goin' out (50)
drinkin' (16)
mornin’ (21)
sometimes retort (10)
dogs (3)
listenin' (2)
season (10)
sweets (12)
shoppin' (2)
workin' (3)
Thank you (7)
my blog (2)
未分類 (3)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
えて吉さんといく!!第2回讃岐うどんツアー ~三軒目~
大満足の「よしや」を後にして向かったのは「灸まんうどん」。

三軒目

金毘羅詣でのお土産の定番である「灸まん」を売る饅頭屋が営むうどん屋だそうだ。

灸まん

・・・と聞くと「ブームに便乗して饅頭屋が畑違いのうどん屋に手を出すってどやねん・・・」と思われそうだが、どうやらそうではないらしい。これが県外のうどんマニアからも高い評価を得ているというから面白い。ある意味、香川のうどん文化の裾野の広さと奥深さを象徴する店なのかもしれない。

私は「肉ぶっかけ冷や」。

肉ぶっかけ

これもやはりここからの予習により。

家人は迷った末素直に「冷やかけ」、えて吉さんは「醤油うどん」と、三者三様のメニューで。

いただきまぁ~す。

いただきまぁ~す

この麺がなんと、うまかったんだなあ~。つるんとしたきれいな舌触りに奥歯で感じるしっかりしたコシなのだ。

ただ、ひと口もらった家人の「冷やかけ」の出汁が実にすっきりとした透明感と分厚い旨味が両立した見事な味だったのだ。

ひやひや

私もひやかけにしておけばよかった・・・と思わず後悔。もちろん肉ぶっかけもうまかったけどね。あとのことを考えると軟弱な胃袋の私にはちょっと濃いメニューを選んでしまったかな。

しかし後日、家人曰く、「あそこはえて吉さんの醤油うどんが絶対正確よ」。

醤油

「ちょっと頂いたけど、おいしかったよ~」・・・だそうです。いっぱしにうどんを語るようになっております。

いずれにしても「灸まんうどん」は素晴らしいクオリティであったことは間違いない。

もちろんおみやに「灸まん」を買った。「灸まんうどん」をあとに、車は走る。
スポンサーサイト

search this site

RSSlink

links

このブログをリンクに追加する

ブログランキング

ブログランキングに参加しています。ポチッと応援お願いします。

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 グルメブログ カレーへ
にほんブログ村 にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
にほんブログ村

QRコード

QR

フリーエリア

   


copyright 2005-2007 a spoonful of blues all rights reserved. powered by FC2ブログ.
成功するダイエット方法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。