a spoonful of blues
C級グルメと自作料理の記録。でもカレーだけはA級!ときどき音楽、読書、わんこネタ。

profile

spoonful

Author:spoonful
「いつかはグル○○、そしていつかはカレー屋・・・」を夢見る素人料理人。

recent entries

recent comments

recent trackbacks

monthly archives

categories

cookin' (277)
my curry (78)
out to lunch (147)
instant love (208)
readin' (12)
グルコバ (25)
goin' out (50)
drinkin' (16)
mornin’ (21)
sometimes retort (10)
dogs (3)
listenin' (2)
season (10)
sweets (12)
shoppin' (2)
workin' (3)
Thank you (7)
my blog (2)
未分類 (3)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
野菜カレー
7月21日(火)

dancyu」7月号のカレー特集で見つけて気になっていた「香菜軒の野菜カレー」を作ってみた。

このレシピはニジェラ(カロンジ、ブラッククミン)を使っているのが特徴。パンチフォロンの一員として、ベンガル料理に登場するスパイスで、前回の「グルコバ」で私が作った「紫にんじんのアチャール」にも使ったよん。「とっておきのインド・ベンガル料理」には、このパンチフォロン(この本では「ホロン」と表記)を使ったムカルジーさんのレシピがいくつか載っている。作ったことないけど・・・。なので、一度カレーにも使ってみたかったのだ。

ちなみにニジェラ(ニゲラ、黒種草)は園芸種としても愛好されているので、近所のおうちの庭でもよく見かける。細い葉に青いかわいい花が咲く、ふわっとしたイメージの植物。「Love in a mist」なんていう名前を持っているそうだ。

レシピは本を買って見てね。

できあがりがこれ。

野菜カレー

じゃがいも、にんじん、たまねぎ、丸ズッキーニ、パプリカ、ピーマン、エリンギが入っている。ピュアベジ。

カレー

ごはんは胚芽米。

ごはん

では、いただきまぁ~す。

いただきまぁす

ヘルシーウマ―(゚д゚;)―ッ!!

野菜だけでちゃんとこれだけの旨みが出るというのがインドカレーの凄いところ。いつもながら感心する。

レシピではトマトピューレを使っていたが、完熟(逝きかけ)なトマトがあったので、そっちを使ったのと、油の量を減らしたの以外はほぼ完コピ。しかし、なんと、マストアイテムとされていたキャベツを入れ忘れたのだ。あったのに・・・。ぐやじい。

まあ、でもなかなかうまかったっす。カロンジの存在も感じることができたし。

家人感想。「味はいいけど、なんか野菜のごった煮みたいやね。もうちょっとさらっとした食べ口のほうがよかった。」

的確な感想ありがとう。確かに野菜を欲張って入れすぎた・・・。

でもこのレシピ、パンといっしょに朝カレーなんてのにも行けるかも。試してみよかな。
スポンサーサイト










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

search this site

RSSlink

links

このブログをリンクに追加する

ブログランキング

ブログランキングに参加しています。ポチッと応援お願いします。

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 グルメブログ カレーへ
にほんブログ村 にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
にほんブログ村

QRコード

QR

フリーエリア

   


copyright 2005-2007 a spoonful of blues all rights reserved. powered by FC2ブログ.
成功するダイエット方法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。