a spoonful of blues
C級グルメと自作料理の記録。でもカレーだけはA級!ときどき音楽、読書、わんこネタ。

profile

spoonful

Author:spoonful
「いつかはグル○○、そしていつかはカレー屋・・・」を夢見る素人料理人。

recent entries

recent comments

recent trackbacks

monthly archives

categories

cookin' (277)
my curry (78)
out to lunch (147)
instant love (208)
readin' (12)
グルコバ (25)
goin' out (50)
drinkin' (16)
mornin’ (21)
sometimes retort (10)
dogs (3)
listenin' (2)
season (10)
sweets (12)
shoppin' (2)
workin' (3)
Thank you (7)
my blog (2)
未分類 (3)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
鶏玉ぶっかけ
8月11日(火)

この日は出先で昼になるので、どこかでカレー、それこそ「ゴヤクラ」にでも寄ってみようかと思ったが、地下鉄に途中下車で400円も払ってというのはあまりにもったいない。そんな訳で、日ごろから定期券圏外にはほとんど出ることがない私である。大阪の地下鉄、もっと安くしてくれんかなあ。

結局、どこで何を食べようかずんぶん悩んだ末、玉造に新しくできたといううどん屋に行ってみることにした。絶対うどんが食べたいというわけではなかったんだけどね。それがそもそもの間違いだったか・・・。

極楽うどんTKU」。「TKU」の部分は何て発音すればいいんだろう。「ティーケーユー」でいいんだろうか。そんな名前のお笑いコンビ、おらんかった? どうもうどん屋っぽくない名前やなあ。まあ、何かの謂れ、思いがあって名づけておられるのだろうから、とやかく言うべきではないのだけれど。

場所は「東成きんせい」や「カレー帝国インカ」の並びの駅寄り。

極楽うどんTKU

1時前に着いたら行列が・・・と思ったら、「きんせい」のほうだった。こちらは意外にすいてた。

入店

メニューはこんな感じ。

メニュー

初めてのお店ではいちばんシンプルな(安い)メニューにすることにしている私だが、とろろはどうもうどんに邪魔な気がするし、竹天よりは鶏天が食べたかったので、「鶏玉ぶっかけ」にすることにした。

結構すぐに来た。

とり天玉ぶっかけ

鶏天は普通の唐揚げサイズのが3つ、それにたっぷりのねぎとわかめ、すだちがトッピングされている。

わかめが入ってる

わかめなあ・・・、いまいち心躍らない私である。味噌汁やわかめうどんのように、温かい汁の中のわかめは好きだけど、冷たいわかめはどうも好みでないのだ。

まずは鶏天をがぶり。

とり天

衣に生姜の風味が効いている。ふつうに旨い。

温泉卵が別添えになっているのは途中で入れて食べなさいってことなんだろうな。

温泉卵

では、うどんを、いただきまぁ~す。

うどん

ジョウトウナウドンヤ―(゚д゚;)―ッ !! 優しいが力があるって感じ。洗練されたアーバンブルースって感じか。ぶっかけつゆもかつお出汁が効いて、濃すぎず薄すぎず、上品でこくがあってよくできている。

・・・とは思うのだが、なぜかいまいち心躍りきらない私だ。

とてもよくできたうどんだと思う。しかし、食べ進むにつれて何故か飽きてくるんだな・・・。

あの「Kalutara」のカレーや、「もりもと」のおやぢさんの焼飯は、食べ進むにつれて減っていくのが寂しく感じる。おなかがはちきれるまでこの味をずっと食べ続けていたいと思うのに、減っていくにつれて別れが近づき、それが悲しくなる。私にとってはそれが旨いという感覚だ。

でもこのうどんは食べ進むにつれて味が単調に感じられていく。値段もそこそこだから、量もそこそこあるわけで、それがずっと「ぶっかけ」というのがつらい。それに、やっぱりわかめがうどんの味をぼやかしている気がしてならない。しかしそれは好みの問題かもしれない。後半は温泉卵を入れて食べたら、出汁が薄まってより頼りない味になり、正直ややつらかった。

私にとっては、「いわしや」のように、まずは「ひやかけ」をうまいなあと食べながら、次は何を食べようかなと考え、やっぱり「ぶっかけ温」やなとなり、間を天ぷらでつないだりしながら、二杯目を食べ終わる頃には爽快におなかいっぱいというのが楽しい。ここのうどんも、半分の値段、半分の量にして、二杯食べられるといいのに・・・と思いながら食べた。

うどん自体に不満はない。上質でうまいうどんだと思う。人に聞かれても「うまいから是非行ってみ!」と薦められると思う。ただこういうスタイルがどうも私には合わないということなんだろう。私はおそらくもう行かないと思う。

このうどんを一杯、軽々とすすって、もっと食べたいなあと思うほど、私がうどん好きでないということなのだろうか。

何だかいろいろと思い悩んでしまう私であった。別に悩むほどのことではないんだが・・・。

すでにネット上では「うおた」さんたちから熱烈支持を得ているお店だけに、こんなこと書くと怒られそうだが、まあ何の影響力もない弱小ブログでの、うどんのことをよくわかってない「うおたんこ」の言い草なので、笑って聞き流してやっていただきたい。

やっぱり私はカレーの人。あ~あ、うまいカレーが食べたい~。
スポンサーサイト










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

search this site

RSSlink

links

このブログをリンクに追加する

ブログランキング

ブログランキングに参加しています。ポチッと応援お願いします。

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 グルメブログ カレーへ
にほんブログ村 にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
にほんブログ村

QRコード

QR

フリーエリア

   


copyright 2005-2007 a spoonful of blues all rights reserved. powered by FC2ブログ.
成功するダイエット方法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。