a spoonful of blues
C級グルメと自作料理の記録。でもカレーだけはA級!ときどき音楽、読書、わんこネタ。

profile

spoonful

Author:spoonful
「いつかはグル○○、そしていつかはカレー屋・・・」を夢見る素人料理人。

recent entries

recent comments

recent trackbacks

monthly archives

categories

cookin' (277)
my curry (78)
out to lunch (147)
instant love (208)
readin' (12)
グルコバ (25)
goin' out (50)
drinkin' (16)
mornin’ (21)
sometimes retort (10)
dogs (3)
listenin' (2)
season (10)
sweets (12)
shoppin' (2)
workin' (3)
Thank you (7)
my blog (2)
未分類 (3)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
コムタン定食
8月22日(土)

この日は昼に思いがけなく時間ができたので、「Kalutara」の「マトンバットゥ」を食べにいこうかと思ったが、迷っているうちに時間が厳しくなってしまい、結局挫けた。というか、こっちも食べたかったので。

先日、この方のこの記事を見て、まさか同じようなものが作れるとは思ってもいないが、牛テールを一度カレーの素材として使ってみたいなあと思っていたところ、たまたま「山垣」で見つけ、でもそこそこの値段したので踏ん切りがつかず見送った。

すると、すぐにこちらからもこういう記事が出たので、びっくり。

これはGoということだと背中を押され、意を決して鶴橋商店街に買出しに行った。

「コムタンクッパ」と「牛テールカレー」を合わせ技で考えれば、たぶん勝ち越せるだろうと・・・。

大体100g200円前後をイメージして何軒か見たところ、「萬野畜産」さんが一番安かった、というか、圧倒的に安かった。

グラムまま値

「これ、安いですねえ。」

「夏やからね。」

「夏は安いんですか。」

「夏にテールスープとかする人、おらんやろ。普通、冬やから。」 ・・・すみません。

「でもよそは200円ぐらいしてますよね。」

「うちは冬でも100円からせいぜい150円くらいやで。」

夏はテールスープの逆旬、しかも、鶴橋ではテールは萬野さんが断然お買い得のようだ。

量も適量のパッケージが見つかったので迷わず購入。

牛テール

まずは下茹でして流水で洗ったテールはぎゅっと搾り、内部の血を抜いておく。その際、骨の中心を顔に向けていると、血が飛び出してスプラッターなことになる(なった・・・)ので、注意

水を入れた保温鍋にテールを入れ、今回はコムタンとカレーベースの両用なので、にんにく2かけとしょうが親指大を叩きつぶしたのだけを入れて沸かし、保温。

ひと晩置いて朝に再び火を入れ、保温。

夜にもう一度火にかけ、その後、今度は保温せず朝まで常温で放置。

冷めたところでテールを取り出す。この時点ですでに肉が骨からほろほろと容易に外れるようになっているので、骨を捨て、半分をカレー用に取り分けて冷蔵庫へ。

残り半分を火にかける。

大根を入れてやわらかくなるまで煮て、塩、ブラックペッパーで味付けをしたら、卵を溶きいれ、火を止める直前にニラのみじん切りを入れて完成。

できたぞ

ごはんにキムチ、韓国海苔を添えて、「コムタン定食」、あがりました~。

コムタン定食

では、いただきまあ~す。ずるずる~。

いただきまぁす

バリウマ―(゚д゚;)―ッ!!

なんて透き通った旨み・・・。

そしてテールスープの甘み、大根の甘み、卵の甘みが三位一体となって、実に優しい味が口の中に広がる。

特にこの日冷蔵庫にいた大根が、夏大根にしてはみずみずしくきめの細かい素肌美人だったのもよかった。

当然おかわりはごはんを入れて、韓国海苔を散らし、クッパよ~し!

キムチといっしょにずるずるいったことはいうまでもない(笑)。

仕事があるので、ビールは呑んでないよ。

おかげで「Kalutara」で挫折したことも忘れさせてくれる極上のひるめしとなった。

さすがに汗だくになったけどね。

次はこのテールベースでカレーにチャレンジしてみよう。ベースがいいのであんまりいじくらないカレーにしようかな。といいつつ、いろいろと手を加えてしまうのだが・・・。
スポンサーサイト
こばやし
テールはコムタンのようにシンプルに煮込むだけで絶品なので、ついカレーに使うのがもったいないと感じてしまいます(笑)。

テールスープは欧風カレーなら想像しやすいですが、インドだとどうでしょう・・・まあ何にでも合うとは思いますが、テールらしさを出すとなると難しいですね・・・

私なら、野菜と合わせてケララ風のノンベジイストゥにするかなあ。パキスタンやハイデラバードでは、骨付きすね肉を半日煮込むニハリという料理があるので、それならテールにぴったりですかね~。
2009/08/27(木) 09:52:05 | URL | [ 編集]
spoonful
とりあえず、半印半欧なカレーを作ってみました。それなりに旨かったです。
ケララレシピに「マトンイストゥ」や「チキンイストゥ」ってあるんですね。
今度は「テールイストゥ」にチャレンジしてみます。
2009/08/28(金) 00:57:48 | URL | [ 編集]










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

search this site

RSSlink

links

このブログをリンクに追加する

ブログランキング

ブログランキングに参加しています。ポチッと応援お願いします。

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 グルメブログ カレーへ
にほんブログ村 にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
にほんブログ村

QRコード

QR

フリーエリア

   


copyright 2005-2007 a spoonful of blues all rights reserved. powered by FC2ブログ.
成功するダイエット方法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。