a spoonful of blues
C級グルメと自作料理の記録。でもカレーだけはA級!ときどき音楽、読書、わんこネタ。

profile

spoonful

Author:spoonful
「いつかはグル○○、そしていつかはカレー屋・・・」を夢見る素人料理人。

recent entries

recent comments

recent trackbacks

monthly archives

categories

cookin' (277)
my curry (78)
out to lunch (147)
instant love (208)
readin' (12)
グルコバ (25)
goin' out (50)
drinkin' (16)
mornin’ (21)
sometimes retort (10)
dogs (3)
listenin' (2)
season (10)
sweets (12)
shoppin' (2)
workin' (3)
Thank you (7)
my blog (2)
未分類 (3)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
すき家のカレー
8月23日(日)

夜は上本町で仕事だったので、近くにあった「すき家」に行ってみた。

すき家」って、これまで私の生活圏にあったことがなかった(ん? 日本語、大丈夫か?)ので、縁遠いチェーンのひとつだった。ひょっとするとここの牛丼、食べたことないかも・・・。たぶんそう。

だから牛丼かというと、それよりカレーなのだ。ここのカレーを食べてみたかったのだ。

いきなりだが、これ。前振りの必要もなし。

すき家のカレー

では、いただきまぁ~す。

いただきまぁす

コレハヒドイゾ―(゚д゚;)―ッ!!

最近、旨いと思えなかった店のレポについて、ちょっと考えさせられることがあった。ある方のブログを見ていて、その記事の大人な姿勢に赤面、自らの記事を反省・・・したのだった。おっさんのくせに、若者の夢と希望を応援してやれてない自分がてきめん恥ずかしくなった次第。

食べることが好きなら、食べさせてくれるお店を大切に、応援する気持ちを持たないといけない。お店はプロとしての自覚の上に立ち、その期待に応えるべく精進しなければいけない。その相互依存関係なんだなあと、改めて思ったりした。

とすれば、そんな相互依存関係のないものにははっきりと言わせて頂く。

いくらなんでもこれはないやろ!!

カレーは市販のルー以下のレベル、ごはんも干からび気味。

たとえ安くても、金を取ってこんなものを出すのはカレー文化に対する冒涜じゃないのか。こんなものを食べさせられたら誰だって、「やっぱ、カレーはおかあちゃんのカレーがいっちゃんうまいやんね~」ってことになるんじゃないのか。

いっとき出ていた吉野屋カレーほどひどくはないが、この店ではこれがパーマネントなメニューになっていることに、私はこの国に対する危機感を強くするのであった。

明日は投票日。是非この国を変えたいものである。
スポンサーサイト










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

search this site

RSSlink

links

このブログをリンクに追加する

ブログランキング

ブログランキングに参加しています。ポチッと応援お願いします。

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 グルメブログ カレーへ
にほんブログ村 にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
にほんブログ村

QRコード

QR

フリーエリア

   


copyright 2005-2007 a spoonful of blues all rights reserved. powered by FC2ブログ.
成功するダイエット方法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。