a spoonful of blues
C級グルメと自作料理の記録。でもカレーだけはA級!ときどき音楽、読書、わんこネタ。

profile

spoonful

Author:spoonful
「いつかはグル○○、そしていつかはカレー屋・・・」を夢見る素人料理人。

recent entries

recent comments

recent trackbacks

monthly archives

categories

cookin' (277)
my curry (78)
out to lunch (147)
instant love (208)
readin' (12)
グルコバ (25)
goin' out (50)
drinkin' (16)
mornin’ (21)
sometimes retort (10)
dogs (3)
listenin' (2)
season (10)
sweets (12)
shoppin' (2)
workin' (3)
Thank you (7)
my blog (2)
未分類 (3)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
バジルのスパゲティー
9月14日(月)

我が家の二階のベランダでは、プランターでバジルを育てている。

欲しいときにいつでもさっと使えるようにというのと、買うととんでもなく高いということから、ここ数年、春先に苗を買ってきて植えることにしている。

バジル

それが、もはや「生えている」というべき状態に。

とにかくこんな感じで伸び放題に伸び、花も咲きまくっている。花が咲くと葉が育たないので、蕾のうちに切ってしまうのが原則だが、それもいつの間にかおざなりになって、そのうち見事に開花となるわけだ。

いつでも使えるという安心感から、かえって使わずに無駄にしてしまいがちなので、定期的にバジルたっぷりのパスタなどを作って消費に心がけている。

庭においておくと、バッタやナメクジにやられるので二階に上げているのだが、二階のベランダにはまた別の天敵がいる。

わんこだ。我が家には5匹のわんこがいるが、そのうちの約2匹がそれだ。

プランターを床に置いておくと、その2匹のわんこが下のほうの葉をむしゃむしゃと食べることがある。クーラーの室外機の上に置くなど、心がけているのだが、水をやってそのまま忘れていたりすると、きっちりやられる。

この日も「何やってるの~」という家人の叫びが聞こえたので行ってみると、我が家の次女で一番の変わり者Rubyが、バジルの茎を1本、根元から噛みきって、豪快にむしゃむしゃやっているではないか。

噛みきられたバジル
画像は家人のブログより無断で拝借

すぐに取り上げ、この日のひるめしに使うことにした。

過去にも作ったことがある「バジルのスパゲティー」。松の実を使ったジェノベーゼソースではなく、アンチョビとガーリック、赤唐辛子を効かせたオイルで仕上げる。

バジルスパ

二人でがっつり250g。いただきまぁ~す。

がっつり

ウマ―(゚д゚;)―ッ!!

Ruby、収穫作業、ご苦労さま。でも、もうやったらあかんで。
スポンサーサイト










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

search this site

RSSlink

links

このブログをリンクに追加する

ブログランキング

ブログランキングに参加しています。ポチッと応援お願いします。

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 グルメブログ カレーへ
にほんブログ村 にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
にほんブログ村

QRコード

QR

フリーエリア

   


copyright 2005-2007 a spoonful of blues all rights reserved. powered by FC2ブログ.
成功するダイエット方法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。