a spoonful of blues
C級グルメと自作料理の記録。でもカレーだけはA級!ときどき音楽、読書、わんこネタ。

profile

spoonful

Author:spoonful
「いつかはグル○○、そしていつかはカレー屋・・・」を夢見る素人料理人。

recent entries

recent comments

recent trackbacks

monthly archives

categories

cookin' (277)
my curry (78)
out to lunch (147)
instant love (208)
readin' (12)
グルコバ (25)
goin' out (50)
drinkin' (16)
mornin’ (21)
sometimes retort (10)
dogs (3)
listenin' (2)
season (10)
sweets (12)
shoppin' (2)
workin' (3)
Thank you (7)
my blog (2)
未分類 (3)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
グルコバ屋のタンドリーチキン
9月23日(水)

9時頃に仕事が終わり、家人にメール。

「タンドリーチキン、食べる?」

「頂きます」

「なら、マリネネタ落として、250度で25分ね~」

帰ったらちょうど焼き上がる直前。ナイスコンビネーション。

タンドリーチキン

ではいただきまぁ~す。

うまく焼けた奴

ウマイ―(゚д゚;)―ッ!!

しかしちょっと焼け具合が浅いなあ。もう少ししっかりきれいな焦げ色が付いて欲しかった。オーブンの設定温度をもう少し上げないといけないかな。それと、もう少しマリネネタが絡んでてもよかった。

私が4本、家人が3本食べて、2本は翌日の娘っこのおべんになりました。

半額シールの手羽元を買いだめて、また作ろ。

あ、言うまでもなくこちらはパチもんですよ。ほんものは摩耶山のリュックサックマーケットで売っています。
スポンサーサイト
こばやし
マリネ液はわたしゃ手で適当にぬぐってしまうので、焼き上がりにはかなりべったり付いた状態になってしまうのですが、きっと奥様が真面目にぬぐわれたのでしょうか。

焼き色はマリネがついていると焦げやすくなるので、そのあたりのバランスを見ながら温度と時間を調節すればいいかと思います。

2009/09/29(火) 23:53:03 | URL | [ 編集]
spoonful
「どれくらい落とすの?」と聞かれたので「てきとー」と答えたのですが、「てきとー」でなかったみたいですね。次回は自分でやってみます。
メールを頂いて、ハールマッソー、早速作って家人に食べてもらいました。OKでした。やっぱりちっちゃめのじゃこがよかったです。これで少し自信が持てました。
2009/09/30(水) 00:14:07 | URL | [ 編集]










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

search this site

RSSlink

links

このブログをリンクに追加する

ブログランキング

ブログランキングに参加しています。ポチッと応援お願いします。

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 グルメブログ カレーへ
にほんブログ村 にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
にほんブログ村

QRコード

QR

フリーエリア

   


copyright 2005-2007 a spoonful of blues all rights reserved. powered by FC2ブログ.
成功するダイエット方法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。