a spoonful of blues
C級グルメと自作料理の記録。でもカレーだけはA級!ときどき音楽、読書、わんこネタ。

profile

spoonful

Author:spoonful
「いつかはグル○○、そしていつかはカレー屋・・・」を夢見る素人料理人。

recent entries

recent comments

recent trackbacks

monthly archives

categories

cookin' (277)
my curry (78)
out to lunch (147)
instant love (208)
readin' (12)
グルコバ (25)
goin' out (50)
drinkin' (16)
mornin’ (21)
sometimes retort (10)
dogs (3)
listenin' (2)
season (10)
sweets (12)
shoppin' (2)
workin' (3)
Thank you (7)
my blog (2)
未分類 (3)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
カップスタースパイシーカレー
9月26日(土)

この2日間、怒涛の更新を続ける当駄ブログである。

ろくなネタもないくせに、ろくなネタを書きたいがために、ろくでもないネタは急いで片付けよう(わかる??)。

しかし、ろくでもないものでも、自分の責任で食べたものには真摯に向き合うのが当駄ブログの良心なのだ(かっこええ~)。

前回食べたときに好印象だったので、100均での再開を心待ちにしていたところ、いたがな~。迷わずTake me out。

サッポロ一番「カップスタースパイシーカレー」。

カップスター

サッポロ一番」は私のMost Favorite Brandなのだが、かっぷめん界では圧倒的に王者日清の後塵を拝し続け、明星の無節操なまでの商品開発力の前に押され、マルちゃんにすら定番商品の確立に遅れを取るという体たらく。

かっぷめんにおいて、「サッポロ一番」は、サンヨー食品は、これなんだよ!!と言える商品の開発を切望するのは私だけではあるまい(熱く語りすぎ?)。

となれば、この伝統の「カップスター」ブランドの再興しかないのではないか。

一昨年のリバイバルにはそんな期待を寄せたのだが、あえなく不発に終わったようだ。

当時、前のブログで「カップスターカレー南蛮」を食べた私は、

「う~ん、甘い。辛くなく、甘い。出汁の効きが甘い。麺の腰が甘い。コンセプトが甘い。ごちそうさま。やっぱり「カップスター」は日陰者でした。B級スターのぎらぎら感もなく・・・。これではあかんわ・・・。」という感想を記している。

しかし、この「カップスタースパイシーカレー」を食べて、そこに密やかな希望を見出したのは私だけだろうか。いや、「サッポロ一番」支持者はきっと、ここに一筋の光を見出したに違いないと、私は信じる。そういう商品だったのだ。

こんなに語るネタではなかったはず・・・。先を急ごう。

でも、100均で再開かい? まあ、同じ食べるに、安いに越したことはない。

データ。

データ

中身。

中身

この日のお供は「鶏ごぼう飯」。

鶏ごぼうご飯

まあまあだった。

できあがり~。

できあがり~

いただきまぁ~す。ずるずる~。

いただきまぁす

うん、よい。麺と具を改良すれば十分日清に対抗できる力は持っていると思う。サンヨーの開発者諸氏が、この100均落ちに屈することなく、前進してくれることを期待したい。

ろくなねたじゃないのに、力入りすぎ・・・。
スポンサーサイト










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

search this site

RSSlink

links

このブログをリンクに追加する

ブログランキング

ブログランキングに参加しています。ポチッと応援お願いします。

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 グルメブログ カレーへ
にほんブログ村 にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
にほんブログ村

QRコード

QR

フリーエリア

   


copyright 2005-2007 a spoonful of blues all rights reserved. powered by FC2ブログ.
成功するダイエット方法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。