a spoonful of blues
C級グルメと自作料理の記録。でもカレーだけはA級!ときどき音楽、読書、わんこネタ。

profile

spoonful

Author:spoonful
「いつかはグル○○、そしていつかはカレー屋・・・」を夢見る素人料理人。

recent entries

recent comments

recent trackbacks

monthly archives

categories

cookin' (277)
my curry (78)
out to lunch (147)
instant love (208)
readin' (12)
グルコバ (25)
goin' out (50)
drinkin' (16)
mornin’ (21)
sometimes retort (10)
dogs (3)
listenin' (2)
season (10)
sweets (12)
shoppin' (2)
workin' (3)
Thank you (7)
my blog (2)
未分類 (3)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
えて吉さんと行く!!讃岐うどんツアー ~予告編~
明日は休日。

讃岐うどんツアーに行くのだ。

お供して下さるのは、「グルコバ」でいつもご一緒させて頂いているえて吉さん。私と家人の三人組での日帰りツアーだ。

私と家人にとっては讃岐うどんツアーデビューとなる。まずはこちらの事情から。

数年前、鳴門に遊びに行ったとき、「讃岐うどん食べたいよね」ってことで、ガイドブックに載っているお店の中から、なるべく行き易くて本格っぽいところを選んで食べに行ったことがあった。私たちが四国でうどんを食べたのは、後にも先にもその一回きりだ。

最近、あれは一体どこの店だったのだろうと、ネットで検索してみたところ、どうも「まつば」だったのではないかと思うのだが、定かではない。

その頃は讃岐うどんの食べ方も知らなかったので、「麺は温める? 出汁は熱いの? 冷たいの?」と聞かれて、「麺を温めるのに出汁が冷たい? 麺が冷たいのに出汁が熱いってどういうこと??」と混乱したものだ。

おそらくそのときは一番分かりやすい「ひやひや」を食べたように記憶しているが、あとから来られた地元の方が慣れた調子でいろいろ注文される様を目の当たりにして、うどん文化の凄さを思い知らされたのだった。

それ以来、ちゃんとした讃岐うどんツアーに行きたいとずっと思いながら、難易度の高さに恐れをなして行けずにいた。

この間、約7年。遂に讃岐うどんツアーが実現する日が来たのだ。

その背景事情は次回で。

とにかく今日は早く寝ないと。明日は5時起き。頑張るぞ~。お休みなさ~い。
スポンサーサイト










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

search this site

RSSlink

links

このブログをリンクに追加する

ブログランキング

ブログランキングに参加しています。ポチッと応援お願いします。

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 グルメブログ カレーへ
にほんブログ村 にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
にほんブログ村

QRコード

QR

フリーエリア

   


copyright 2005-2007 a spoonful of blues all rights reserved. powered by FC2ブログ.
成功するダイエット方法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。