a spoonful of blues
C級グルメと自作料理の記録。でもカレーだけはA級!ときどき音楽、読書、わんこネタ。

profile

spoonful

Author:spoonful
「いつかはグル○○、そしていつかはカレー屋・・・」を夢見る素人料理人。

recent entries

recent comments

recent trackbacks

monthly archives

categories

cookin' (277)
my curry (78)
out to lunch (147)
instant love (208)
readin' (12)
グルコバ (25)
goin' out (50)
drinkin' (16)
mornin’ (21)
sometimes retort (10)
dogs (3)
listenin' (2)
season (10)
sweets (12)
shoppin' (2)
workin' (3)
Thank you (7)
my blog (2)
未分類 (3)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
えて吉さんといく!!讃岐うどんツアー ~四軒目~
「谷川米穀店」を後にした私たちは、次なるうどん屋へ。

「次は宮武系のごちっとした剛麺を楽しんで貰おうと思てます。」

はい、はい。何から何まで有難うございます。剛麺、大好きですき~。

向かった先は「山内うどん」。

なかなか怪しい小径を入って行くと、あった~。

しかしえて吉さんが「あちゃー」。何?何? ・・・なに~!

やまうち  休業

臨時休業・・・

「すいませ~ん。二軒も振られるなんて初めてです。」

ドンマ~イ。うどん屋はなんぼでもあるやん。

でもきっと、なんぼでもある中から、是非あのうどんを食べさせたい、このうどんを食べてもらいたいと、ここまで車を走らせて下さったんだろう。えて吉さんのうどんに対する愛情と、私たちに対する誠意をひしひしと感じるのだった。

「谷川米穀店」でも、食べ終わったら、「先、出てます」と、さっと席を立つ。もちろん待っているお客さんのためだ。それがうどん食いのマナーなんだなと学習。

とにかく気配りの人。無神経無頓着な私からすると、後から思い返してドキッとすることもある。今回のツアーでも私や家人の無神経ぶりに呆れられたかも知れません。お詫びはいくらでもしますので、どうかお見限りのないよう・・・。

「次、どうしましょう。宮武系は是非食べて欲しいし・・・。宮武ファミリーで『松岡』はどうでしょう。こばやしさんも好きや言うてはったし。」

それ、それ、それ行こ。

とやって来た「松岡」。住宅地の中のうどん屋。怪しさはなく、暖簾もちゃんと出ている。

四軒目  松岡

しかし、こんな看板があるだけ。あるだけまし?

大阪なら100メートル先からでも見えるように「うどん!」てのぼり、何本か立てとくよな、絶対。せめて暖簾に店名くらい書くよな、普通。

香川ではうどん屋は後ろ暗い商売なのか?と思うほど、どの店も密かだ。我が国に今はなき「恥の文化」がここにはあるのかもしれない。

・・・てなことを考えながら、入店。

本日やっと普通のうどん屋て感じだ。もちろんだからといって油断はできない。私は当然「ひやひや」で麺を食べに行く。

ひやひや

きっれいなうどんやなあ~。

では、いただきま~す。ずるずる~。

きれいなうどん

これは・・・私がこれまでに食べたうどんの中では最高峰だ。麺が凄い。強さと美しさが見事に両立している。うどんに求められるものがきっちりとそろってある、そんな感じだ。出汁もしっかりうまいのだが、あくまでも背景として麺を支えている。このうどんはエリントン楽団の「ソフィスティケイティッド・レディ」だ。もちろん、ジミー・ブラントン、ベン・ウエブスターを擁した40年代前半の。「エリントンには全てがある」だ。

それにしてもいろんなうどんがあるもんだ。凄いところだわ、香川は。

感心しながらお勘定。240円。本日最高値。それでも豚丼より安いぞ。
スポンサーサイト










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

search this site

RSSlink

links

このブログをリンクに追加する

ブログランキング

ブログランキングに参加しています。ポチッと応援お願いします。

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 グルメブログ カレーへ
にほんブログ村 にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
にほんブログ村

QRコード

QR

フリーエリア

   


copyright 2005-2007 a spoonful of blues all rights reserved. powered by FC2ブログ.
成功するダイエット方法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。