a spoonful of blues
C級グルメと自作料理の記録。でもカレーだけはA級!ときどき音楽、読書、わんこネタ。

profile

spoonful

Author:spoonful
「いつかはグル○○、そしていつかはカレー屋・・・」を夢見る素人料理人。

recent entries

recent comments

recent trackbacks

monthly archives

categories

cookin' (277)
my curry (78)
out to lunch (147)
instant love (208)
readin' (12)
グルコバ (25)
goin' out (50)
drinkin' (16)
mornin’ (21)
sometimes retort (10)
dogs (3)
listenin' (2)
season (10)
sweets (12)
shoppin' (2)
workin' (3)
Thank you (7)
my blog (2)
未分類 (3)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
えて吉さんといく!!讃岐うどんツアー ~五軒目~
松岡」を出た私たちは近くの道の駅に車を止め、作戦会議。

既に1時を過ぎているので、そろそろうどん屋が閉店し始める時間帯。どこに行くにも時間的にキツいとのこと。えて吉さんが用意して下さった選択肢は二つ。釜あげうどんの専門店か、天ぷらも食べられるような一般店か。家人は天ぷらが食べたいようだったが、私はうどん重視で釜あげ専門店を主張。

このツアーでは、私はここまで家人と比べ、当たりを引き続けているように思うのだ。「彦江」はひや出汁の方がうまく、「たむら」のマジカルミステリー麺は温玉は不要で、「谷川米穀店」ではあの青唐辛子は必須。うどんイーターとしての才があるのかもしれない。ということは、釜あげもきっと当たりに違いない。というわけで、釜あげ勝ち、決定~。

車は街中を走り、次なるうどん屋を目指す。

「もう近くまで来てるはずなんですけど・・・。あった!」

私なら近くに来てから10分はうろうろするな。一発で見つけるえて吉さんはやはりさすがだ。

長田in香の香」。

五軒目

これはなかなかに普通なうどん屋だ。観光バスで団体さんでも来そうなイメージだな。


うどんは「釜あげ小」250円。本日最高値更新。10円だけやけどね。赤飯やおはぎ、ばら寿司なんかもあって、なんだか力餅食堂みたいだ。

香の香メニュー

今日1日でこういう価格に慣れてしまったが、やはり凄い。こんな値段でこんな凄いうどんばかり食べていると、大阪で800円近いうどんは食べられなくなるなあ。カレーもだめ、うどんもだめとなったら、いったい何を食べればいいのだろう。やっぱりかっぷめんしかないな。

「うどん、出まぁ~す」のかけ声とともにうどんが来た。急いで猪口につゆを注ぐ。

釜揚げ  出汁を注いで

家人がうどんの茹で汁を飲んで「おいしい~」と言っている。何だかマニアックやな。負けじと真似て飲んでみる。なるほど、小麦の甘味が出ている感じだ。

「まずは薬味なしでいってみて下さい。」と、えて吉さん。

ではいただきまぁ~す。ずるずる~。

〆

キョウレツニウマ―(゚д゚;)―ッ!!

まずは麺が凄い。釜あげなのに、このこしは何だ。この緩みのない肌は何だ。ぴちぴちギャルの湯上がりのしっとりな柔肌てな・・・。おやぢな喩えはやめー!!

しかしそんなエロい魅力いっぱいな麺だったのだから仕方がない。

それだけじゃあない。このつゆ・・・。 とんでもなくうまいんですけど・・・。いりこの旨味だけをみっちり詰め込んで、コクと甘味のある醤油でしっかり味付けましたって感じ。インパクト巨大。

このうどんも瞬時に胃袋にワープして消えた。あとはうどんの茹で汁でつゆを割って、未練たらしく飲んだ。いや~、うまかった~。

これにて今回の讃岐うどんツアーは〆。無理をすればもう一軒行けたかもしれないが、爽快におなか一杯になったここらで切り上げておくのが大人というもの。

近くのスーパーでおみやを物色。調味料の棚にはやっぱりうどんつゆやだし醤油がしっかり売られている。

スーパー

野菜などはやはり大阪や兵庫よりだいぶ安いように思う。いいなあ・・・、香川。

そんな香川に別れを告げつつ、車は高松自動車道に乗り、橋を目指してまっしぐら。

途中、津田の松原SAでいっぷく。早速「醤油豆ソフト」を食べる奴(家人)。

醤油豆ソフト

「ビミョウな味」だったそうだ。チャンチャン。
スポンサーサイト










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

search this site

RSSlink

links

このブログをリンクに追加する

ブログランキング

ブログランキングに参加しています。ポチッと応援お願いします。

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 グルメブログ カレーへ
にほんブログ村 にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
にほんブログ村

QRコード

QR

フリーエリア

   


copyright 2005-2007 a spoonful of blues all rights reserved. powered by FC2ブログ.
成功するダイエット方法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。