a spoonful of blues
C級グルメと自作料理の記録。でもカレーだけはA級!ときどき音楽、読書、わんこネタ。

profile

spoonful

Author:spoonful
「いつかはグル○○、そしていつかはカレー屋・・・」を夢見る素人料理人。

recent entries

recent comments

recent trackbacks

monthly archives

categories

cookin' (277)
my curry (78)
out to lunch (147)
instant love (208)
readin' (12)
グルコバ (25)
goin' out (50)
drinkin' (16)
mornin’ (21)
sometimes retort (10)
dogs (3)
listenin' (2)
season (10)
sweets (12)
shoppin' (2)
workin' (3)
Thank you (7)
my blog (2)
未分類 (3)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
焼チキンこがしネギ
11月11日(水)

久しぶりの「焼チキン」。

以前のブログを見ると、袋はアウト、かっぷはスープのアミューズ効果のおかげでなんとかセーフという結論だった。

今回は「こがしネギ」効果がどこまでポイント加算できるかが問題。

焼チキン

データ。

データ

前回のオリジナルver.と比べ、ナトが0.4ポイント上昇。

中身

できあがり~。

できあがり

湯きりしたスープはこうしてスープとして頂けるのだ。

スープ

これを「貧乏臭い」という意見もあるようだが、貧乏臭いのが大好きな私には眼鱗のアミューズなのだがな。

ただし、麺の戻り具合とスープの抽出加減の反比例をどう調整するかは重大な問題だ。

スタイルとしては、是非こんなふうなガソリンスタンドの景品と思しきマグカップで頂きたい。

では、いただきまぁ~す。ずるぅ~。

いただきまぁす

う~ん、香ばしくてうまいふりかけだが、「こがしネギ」効果がダイレクトには感じられなかったのが残念。

しかし、この戻し湯をスープとして呑むというところにこの商品の眼目があるのだと、改めて痛感。このスープのびみょ~な薄さがまたなんとも哀愁をそそるのだ。

貧乏臭い「焼チキン」に乾杯
スポンサーサイト










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

search this site

RSSlink

links

このブログをリンクに追加する

ブログランキング

ブログランキングに参加しています。ポチッと応援お願いします。

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 グルメブログ カレーへ
にほんブログ村 にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
にほんブログ村

QRコード

QR

フリーエリア

   


copyright 2005-2007 a spoonful of blues all rights reserved. powered by FC2ブログ.
成功するダイエット方法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。