a spoonful of blues
C級グルメと自作料理の記録。でもカレーだけはA級!ときどき音楽、読書、わんこネタ。

profile

spoonful

Author:spoonful
「いつかはグル○○、そしていつかはカレー屋・・・」を夢見る素人料理人。

recent entries

recent comments

recent trackbacks

monthly archives

categories

cookin' (277)
my curry (78)
out to lunch (147)
instant love (208)
readin' (12)
グルコバ (25)
goin' out (50)
drinkin' (16)
mornin’ (21)
sometimes retort (10)
dogs (3)
listenin' (2)
season (10)
sweets (12)
shoppin' (2)
workin' (3)
Thank you (7)
my blog (2)
未分類 (3)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
ただ読み日記(9)
読んだ本もたまってきているんだなあ・・・。こっちこそ忘れないうちに記録しておかないと・・・。
覚えている中で一番以前に読んだのがこれ。

東南アジア四次元日記

宮田珠己 「東南アジア四次元日記」、読了。

文庫落ちしたときの書評か何かを目にして、図書館に予約を入れたんだったかな・・・、確か。とにかくこの異様な表紙には惹かれるものがあった。

要はひとりの若者が「変なもの」を求めて東南アジアを旅する、旅のエッセーなんだが、とにかくここで紹介されているものの「変さ」には瞠目すべきものがある。東南アジアでは、同じ人間がこんなことをやっているのか・・・と驚くこと必至。西洋の近代合理主義の地平では絶対に捉えられない世界だ。次元が違う。まさに「四次元的変さ」だ。

それとこの作者の異様にくすぐりの多い文体は何だ。私もくすぐりの多い文章は得意だが(このブログはいたって真面目に書いているのよ)、ここまでせんでも・・・というくらい、執拗にくすぐってくる。

東南アジアの底知れぬ「変さ」と、この作者のとどまらぬ「くすぐり」が相俟って、異様な世界が展開される・・・。まあ、それだけっちゃそれだけなんだけどね。

暇つぶしにはもってこいの一冊。出張帰りの新幹線の中でビール片手に読むなんてシチュエーションにはぴったりはまると思うよ。そんな方はお供に是非どうぞ。
スポンサーサイト










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

search this site

RSSlink

links

このブログをリンクに追加する

ブログランキング

ブログランキングに参加しています。ポチッと応援お願いします。

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 グルメブログ カレーへ
にほんブログ村 にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
にほんブログ村

QRコード

QR

フリーエリア

   


copyright 2005-2007 a spoonful of blues all rights reserved. powered by FC2ブログ.
成功するダイエット方法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。