a spoonful of blues
C級グルメと自作料理の記録。でもカレーだけはA級!ときどき音楽、読書、わんこネタ。

profile

spoonful

Author:spoonful
「いつかはグル○○、そしていつかはカレー屋・・・」を夢見る素人料理人。

recent entries

recent comments

recent trackbacks

monthly archives

categories

cookin' (277)
my curry (78)
out to lunch (147)
instant love (208)
readin' (12)
グルコバ (25)
goin' out (50)
drinkin' (16)
mornin’ (21)
sometimes retort (10)
dogs (3)
listenin' (2)
season (10)
sweets (12)
shoppin' (2)
workin' (3)
Thank you (7)
my blog (2)
未分類 (3)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
渾身のスリランカチキンカレー
11月24日(火)

去る22日、神戸で開かれた渡辺玲氏の料理教室には仕事で参加できず。もちろんその夜の「ショナルパ」での食事会も。行きたかったなあ・・・。

師のレシピはネットや本でずいぶん勉強させて頂いているが、活字で読むのと、生で観るのとではきっと感じるものが違うはずだ。

まずは料理はタイミングが命。本ではオペレーション全体の流れはわかっても、どんなタイミングで次のアクションに入っていくのかがわからない。それをいちばん観たかった。つまりはスパイスや食材への火の入れ具合、カレー作りのリズムね。

そしてあと、その時々の火加減。カレーに限らず、料理は火のコントロールが出来るかがポイント。私がカレーを作るときは、我が家のコンロの火加減をフルレンジで、しかもこまめに使うよう心がけている。その辺りにこだわりを持っておられると拝察する師が、どんなアクションにはどんな火加減で対応するのかを学ばせて頂きたかった。

渡辺玲氏のライブパフォーマンス、是非とも観たかったなあ・・・。

師とは同い年で、高校生の頃バンドに興じていたのも同じで、音楽体験も似通っていて、黒人音楽好きで・・・と、共通点も多い私だ。是非一度お会いして教えを乞いたいものだ。

くっそー!! 今さらながら、めっちゃ悔しくなってきたぞ・・・。

悔し紛れにカレーを作った。

「ショナルパ」関連記事を見て、我が師匠を真似てムガルジーさんレシピで「ムルギール・ド・ピヤージ」を作ってみようと思ったが、レシピを見てると何だかとても心細くなり、スリランカに走ってしまった弱い私である。

でもな、さすがに本気出して作ったで。

よって君には「渾身のスリランカチキン」の名を献じよう。

スリランカチキン

鶏肉は骨なしももを贅沢に使用。と言ってももちろん半額シールじゃ。

本気

ポルサンボルも添えたったで。

ポルサンボル

よし、では行くぞ。いっただっきまぁ~す。

いただきまぁす

ゴートゥーヘブン―(゚д゚;)―ッ!! あまりにうまいぢゃないか。

(注:「渾身」でうまくなければ「カレー作りやめなさい」てことになる)。

家人からも文句なし、ひと口食べて「うん、おいしい!!」と力強いコメントが。

でもちょっと待ってね。カレーリーフの姿が見えない気が・・・しませんか?

実はそうですねん。我がカレーフォーリーブスは冬眠期を前に「グルコバ10」への総力決起を克ち取るべく、現在兵力温存中。よって出動できません。ご理解、ご協力をお願いいたします。

ということは、これにカレーリーフの風が吹けば・・・。その夢はまた来年ね・・・。渡辺師のライブも。

それにしても、ゴラカとココナッツミルクのマッチングの力は凄いなあ・・・。この日は夜までキッチンに芳香が漂っていたのだった。
スポンサーサイト
こばやし
渡辺さんは、6つあった調理台全てに目を配る事がメインだったので、師の一連の流れを通して観察する、というところまではさすがに無理でしたね。

とりあえず、師にアドバイスいただいたポイントは次のグルコバで皆さんに伝えられればと思います。忘れてなければ、ですが(笑)。
2009/12/01(火) 20:53:04 | URL | [ 編集]
ハルクママ
スリランカカレー、食べてみたいにゃ~。
はるか昔、一度だけスリランカカレーの店なるもので食べたことがありますが。
2009/12/02(水) 09:29:04 | URL | [ 編集]
spoonful
ポイントはやはり火加減、水加減でしょうか。是非ご伝授ください。

「グルコバ10」、楽しみにしております。

ミントパラタのリクエストがあるようですが・・・。
2009/12/04(金) 01:30:03 | URL | [ 編集]
spoonful
是非一度ごちそうしたいです。

大阪で成功し、名古屋に支店を出すことになったら、一番に招待するけん、楽しみにまっとりや~。
2009/12/04(金) 01:41:42 | URL | [ 編集]
こばやし
ショナルパのミントパラタは、ネットのレシピに載ってるようなタイプじゃなくて、例のパイ生地のパラタにミントを練りこんであるような凝ったものだったので、ムカルジー師に作り方を聞かなければとうてい再現は無理です・・・

またヒマがあれば似たレシピをじっくり探してみます。
2009/12/04(金) 09:05:46 | URL | [ 編集]
spoonful
そうなんですか。粉もんもさすがなんですね。

どうも粉もんに関心の行かない私で、それがいかんと思いつつ、いっこうに改善されません。

なぜなんでしょうね・・・。
2009/12/05(土) 01:24:38 | URL | [ 編集]










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

search this site

RSSlink

links

このブログをリンクに追加する

ブログランキング

ブログランキングに参加しています。ポチッと応援お願いします。

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 グルメブログ カレーへ
にほんブログ村 にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
にほんブログ村

QRコード

QR

フリーエリア

   


copyright 2005-2007 a spoonful of blues all rights reserved. powered by FC2ブログ.
成功するダイエット方法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。