a spoonful of blues
C級グルメと自作料理の記録。でもカレーだけはA級!ときどき音楽、読書、わんこネタ。

profile

spoonful

Author:spoonful
「いつかはグル○○、そしていつかはカレー屋・・・」を夢見る素人料理人。

recent entries

recent comments

recent trackbacks

monthly archives

categories

cookin' (277)
my curry (78)
out to lunch (147)
instant love (208)
readin' (12)
グルコバ (25)
goin' out (50)
drinkin' (16)
mornin’ (21)
sometimes retort (10)
dogs (3)
listenin' (2)
season (10)
sweets (12)
shoppin' (2)
workin' (3)
Thank you (7)
my blog (2)
未分類 (3)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
ただ読み日記(10)
何を読んだのか忘れてしまいそうなので、たまには本ネタも書いておかないと・・・。

伊坂幸太郎 「モダンタイムス」、「ラッシュライフ」読了。

モダンタイムスラッシュライフ

続けて読んだわけではないが、同じ作者なのでまとめて紹介。

伊坂作品は、まず「終末のフール」を読み、巧いとは思ったものの、あまりピンとはこなかったが、「ゴールデンスランバー」を読んでガ~ンときて、「グラスホッパー」でう~んと唸り、この「モダンタイムス」が出たときに早々に図書館に予約を入れて、昨年12月の初旬にやっとこさ手にしたのである。

「モダンタイムス」は、「ゴールデンスランバー」と同時並行で執筆された双子的作品だそうだ。「ゴールデンスランバー」の衝撃には及ばなかったが、これもかなりがつんときた。近未来の、なさそうでありそうな話を実にリアルに描いている。登場人物のエッジの効いたキャラ立ちも相変わらず。エスプリの効いた文章も実に巧みだ。ただ、ちょっと減点なのが、主人公の妻。面白い設定なのだが、何かその存在に違和感を払拭できなかった。

「モダンタイムス」がよかったので、伊坂作品を続けて読もうと、書評サイトなどを見ていると、どうも「ラッシュライフ」の評判がよさそうなので、図書館に予約を入れたらわりとすんなり届き、ほぼ続け読みすることになった。

仙台の町で、まったく無関係に進行する人々の人生が、触れ合い、こすれ合い、絡み合って、最後にはひとつの物語に収斂されていく。ひとつひとつは豊かでも愉快でもない人生が共鳴しあって生み出す人生の芳醇な香り。私が作るカレーみたいだな(うそこけ!)。

とにかく素晴らしくよくできている。読み終わったとき、思わず「ばんざーい」と叫びたくなった。これは激お薦め。

ちなみにハードカバーの表紙が私の好きなエッシャーの「上昇と下降」なのも嬉しい。どうでもいい話だが、私の携帯ストラップはこの「上昇と下降」なのよん♪

伊坂作品、まだまだ未読のものがあるので、楽しみに読ませてもらおう。
スポンサーサイト










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

search this site

RSSlink

links

このブログをリンクに追加する

ブログランキング

ブログランキングに参加しています。ポチッと応援お願いします。

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 グルメブログ カレーへ
にほんブログ村 にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
にほんブログ村

QRコード

QR

フリーエリア

   


copyright 2005-2007 a spoonful of blues all rights reserved. powered by FC2ブログ.
成功するダイエット方法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。