a spoonful of blues
C級グルメと自作料理の記録。でもカレーだけはA級!ときどき音楽、読書、わんこネタ。

profile

spoonful

Author:spoonful
「いつかはグル○○、そしていつかはカレー屋・・・」を夢見る素人料理人。

recent entries

recent comments

recent trackbacks

monthly archives

categories

cookin' (277)
my curry (78)
out to lunch (147)
instant love (208)
readin' (12)
グルコバ (25)
goin' out (50)
drinkin' (16)
mornin’ (21)
sometimes retort (10)
dogs (3)
listenin' (2)
season (10)
sweets (12)
shoppin' (2)
workin' (3)
Thank you (7)
my blog (2)
未分類 (3)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
グルコバ Drunk Blues (3)
でもおまけメニューもちゃんと作らないと。

まずは「フライド・ポルサンボル」。珍しい炒めポルサンボルのレシピをネットで発見。ポルサンボルは夏に作ると旨いと言われるので、これは我が国の冬にぴったりの仕様だなと思い、作ってみたくなった。量的に作り過ぎた感じだったが、持ち帰りも可能なのでまあいいか。最後にはちゃんと売り切れていたしね。

二つめは「しめじのテルダーラ」。モルディブフィッシュを効かせたスパイス炒め。この時期、炒めものにいい野菜がないので、ふきのとうやたらの芽でやってみようかと思ったが、コスト面も考慮のうえ、しめじでいくことに。しめじならホールスパイスの香りやモルディブフィッシュの旨味も吸い込みやすいし、キノコはローカロリーで、ハイカロな北メニューの邪魔にはならないだろうと思って。

三品めは「紫キャベツのマッルン」。これは数日前「奥田商店」を訪れたときにたまたま発見した紫キャベツをココナッツ炒めにしたもの。どちらかというと彩りのつもりだった。味的にはもっとココナッツを効かせたほうがよかったかなと反省している。

呑んだくれつつ、こんなおまけメニューを作っているうちに作業は佳境に。

ここで問題が発生・・・。「アル・ゴビ」が塩辛いんじゃないかとのこと。どなたかがレシピを見て塩加減をされたのだろうが、塩は必ずしもレシピどおりでいいとは限らない。。というか、レシピも塩の量だけはその場で決めることを前提に、暫定量として書かれているはすだ。カレー作りで一番の難題がこの塩加減。塩加減は強すぎても弱すぎてもだめで、特に強すぎると戻れなくなるのが難儀だ。私も何度も失敗したことがある。特に「グルコバ」で使われている塩は粗塩なので、加減には気をつけないといけない。「グルコバ」での私は、自分の感覚より明らかに弱めにしておいて、塩決めの段階でグルこばさんに委ねることにしている。

この「アル・ゴビ」は、味見すると明らかに行き過ぎていた。私の勝手な判断で、残りものの牛乳を入れ、カイエンヌペッパーで辛みを上げて対処。少しはリカバーできたと思う。

その後わたしはパニール揚げに。さらにサモサを揚げているうちにタンドリーチキンが焼かれ始めた。焼きたてがおいしいよということで、皆さん食べておられたが、揚げ物から手が離せず、食べ逃してしまった。まあこのレシピは何度か完コピして作ったことがあるので、味はよくわかっているので、まあいっか~。ただ皆さんが旨かったとおっしゃっているタンドリーポテトは食べてみたかったなあ。

で、いよいよ完成。これが盛り付け例。

盛り付け例

私のはこんな感じ。

マイ盛り付け

では、いただきまぁ~す。

いただきまぁす

この「マトン・ローガンジョシュ」は絶品。

マトンカレー

えて吉さんが担いでこられる寸胴の功績大。

この「パラク・パニール」もなかなか上出来だったと思う。

パラクパニール

「フライド・ポルサンボル」は炒めた効果がどこまであったかが今いちわからず。「パープルキャベッジ・マッルン」はもうひとつ味が足りない気がした。前に自作したときのレシピのほうがよかったかな。「アル・ゴビ」はやはり塩辛かった。皆さん、塩加減には気をつけましょう。

個人的には全体にもう少し辛さが強くてもよかったかな。でもとにかくこれだけの品数の、これだけ手の込んだ料理を一度に食べられることはそうない。なんとも贅沢な食事だ。

よく働き、よく呑み、まずまず食べ、よく楽しんだ一日。閉会後、こばやしさん、えて吉さん、えるさんと新梅田食堂街の「初音」で恒例の反省会。そこでも焼酎をかぷかぷ呑んだ私であった。

次回はスリランカ特集。行けるかなあ・・・。まあ今から勉強しとこ・・・。
スポンサーサイト
こばやし
次はスリランカですからね~来てもらわないと困りますよ(笑)。

キャベツマッルンのリベンジはもちろん、ハールマッソーやパリップの定番も是非是非!
2010/02/19(金) 13:09:57 | URL | [ 編集]
てっしー
次回は来月でしたっけ?

行きてぇ、超行きてぇ。

・・・が年度末のアホほど忙しい時期なので、難しいかな。
今年は例年よりは楽なんだけど。うーむ。

2010/02/19(金) 18:15:56 | URL | [ 編集]
spoonful
次回も何とか参加できるよう、努力します。

メインメニューが決まればおまけメニューを考えますので、教えてください。

今度はちょっと手の込んだこともしてみたいです。

あまり呑まずに、作る、食べるを優先でいきたいと思います。ほんまか・・・。
2010/02/20(土) 09:06:26 | URL | [ 編集]
spoonful
てっしーさん、是非是非!!

お忙しいとは思いますが、お会いできるのを楽しみにしております。

次回は3月21日です。
2010/02/20(土) 09:16:46 | URL | [ 編集]










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

search this site

RSSlink

links

このブログをリンクに追加する

ブログランキング

ブログランキングに参加しています。ポチッと応援お願いします。

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 グルメブログ カレーへ
にほんブログ村 にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
にほんブログ村

QRコード

QR

フリーエリア

   


copyright 2005-2007 a spoonful of blues all rights reserved. powered by FC2ブログ.
成功するダイエット方法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。