a spoonful of blues
C級グルメと自作料理の記録。でもカレーだけはA級!ときどき音楽、読書、わんこネタ。

profile

spoonful

Author:spoonful
「いつかはグル○○、そしていつかはカレー屋・・・」を夢見る素人料理人。

recent entries

recent comments

recent trackbacks

monthly archives

categories

cookin' (277)
my curry (78)
out to lunch (147)
instant love (208)
readin' (12)
グルコバ (25)
goin' out (50)
drinkin' (16)
mornin’ (21)
sometimes retort (10)
dogs (3)
listenin' (2)
season (10)
sweets (12)
shoppin' (2)
workin' (3)
Thank you (7)
my blog (2)
未分類 (3)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
えて吉さんとishさんといく!!第3回讃岐うどん巡り ~三軒目~
5月10日(月)

次の三軒目はなかなかの難関らしい。さすがのえて吉さんも一発でたどり着く自信がないとのこと。方向音痴の私には理解不能だが、迷わずに一発で目的地にたどり着くということに強いこだわりと美学を持つ我が案内人なのである。

と言いつつも、入念な下調べによってその難関も一発クリア。

・・・したらしいのだが、そこはおよそうどん屋がありそうなロケーションではない。

先を行くえて吉さんのあとを追う。道端のお地蔵さんがなんともいい感じだ。

お地蔵さん

その先に自販機。これが目印らしい。街中では自販機は目印にはなり得ない。

三嶋

本日の三軒目は「三嶋製麺所」。

映画「UDON」の冒頭に出てくるお店だ。その映画、何故か私たちは劇場に足を運んで観た。映画などめったに観ない私たちが、何故かその映画はわざわざ観に行った。何故だったかは覚えていない。私が家人を引っ張っていったわけではない。家人に引っ張られて行ったというのが私の記憶だ。もちろんその時点では讃岐うどん巡りの存在は知っていたが、自分で行ってみようとは思わなかった。ただでさえ難関とされる名店に私がたどり着けるはずがないからだ。

映画は、初めて観た主演の女の子とうまそうなうどんが印象的だが、それだけと言えばそれだけな映画だった。その冒頭、主人公が迷いながらたどり着くのがこの店だったのだ。映画を観たときには自分が実際にここに来ることなど、想像もつかなかった。えて吉さんとの出逢いがなければ有り得なかったことだ。改めて我が案内人に感謝・・・。

それにしても看板もなければ暖簾もない。怪しいというよりもはや余所者を拒んでいるかのようだ。恐る恐る扉をあけると、意外なことに元気なお姉さんが「大?小? 熱いの?冷たいの?」

ひやの小」を。

うどん

いただきまぁ~す。

いただきまぁす

このうどんの旨さは何と表現したらいいのだろう。言葉が見つからない。

上等な米を塩むすびにして食べたようなシンプルな旨さ。いや違うな。いつも食べている米だけど、炊きたてあつあつを頑張って握ったところで、我慢できずに握りたてを思いっきりほうばってしまった、みたいな旨さだ。日常食としてのうどんの旨さとはこういうものなのかと思える味だった。

改めてうどんの旨さの奥深さを感じさせられる一杯だった。

雨に煙る「三嶋」。

景色

Buena Vista。忘れられないうどん屋のひとつになるだろう。別れを惜しみつつ、次の店へ。

スポンサーサイト










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

search this site

RSSlink

links

このブログをリンクに追加する

ブログランキング

ブログランキングに参加しています。ポチッと応援お願いします。

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 グルメブログ カレーへ
にほんブログ村 にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
にほんブログ村

QRコード

QR

フリーエリア

   


copyright 2005-2007 a spoonful of blues all rights reserved. powered by FC2ブログ.
成功するダイエット方法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。