a spoonful of blues
C級グルメと自作料理の記録。でもカレーだけはA級!ときどき音楽、読書、わんこネタ。

profile

spoonful

Author:spoonful
「いつかはグル○○、そしていつかはカレー屋・・・」を夢見る素人料理人。

recent entries

recent comments

recent trackbacks

monthly archives

categories

cookin' (277)
my curry (78)
out to lunch (147)
instant love (208)
readin' (12)
グルコバ (25)
goin' out (50)
drinkin' (16)
mornin’ (21)
sometimes retort (10)
dogs (3)
listenin' (2)
season (10)
sweets (12)
shoppin' (2)
workin' (3)
Thank you (7)
my blog (2)
未分類 (3)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
グルコバがやって来る ヤァ!ヤァ!ヤァ!(1)
南インド料理食事会「グルコバ」も数えて7回目。私は今回で4回目(第2、5、6、7回)の参加となる。これでようやく出席率5割を超えることができた。

このイベントに対する熱い思いにかけては、主宰者であるこばやしさんに次ぐと自負する私である。この日のために予習までしているのは、ひょっとして私だけではあるまいか。こばやしさんのブログに出てくる料理名を手掛かりに、ネットでレシピを検索、これと思えるものがあればそれをベースにレシピを組み立て、試作し・・・と、参加する前にすでに随時勉強させて頂いている。

ここで師匠にひとつお願いがございます。ブログで披露される料理名に、英語表記を添えて頂けるとありがたいのですが・・・。心得のない言語の料理名だけにspellingがわからず、検索できないことがございます。PC画面上のマルと濁点の見極めにくさと、My老眼(このところ、ちっちゃい字が見えないんだな・・・)も手伝って、今回も「マッジガ・プルス」を「ブルス」と誤解して検索に手間取ってしまいました。ようやく辿り着いたと思ったのに、「これでほんまに旨いんかよ~」と思うようなレシピしか見つけられず、予習は断念しましたが・・・。是非、英語表記併記の件、前向きにご検討頂ければありがたいです。

今回はアーンドラ・プラデッシュ料理特集ということで、私も野菜、鶏、魚のレシピを組み立て、試作(魚は間に合わず未作に終わったが・・・。後日必ず。)し、このブログにも載せた。「チキン65」はこばやしさんがお考えのレシピと少し違っていたようで、「お前のも作ってみ。」ということになり、光栄かつ「がくぶる」な墓穴を掘る結果となった。

へたこいたときのためのごますりにと、前回ゆっき~さんが気に入って下さった金村商店の「山芋のキムチ」や、奥田商店の珍し野菜(紫にんじん、べッチン瓜、モロッコ豆)をおみやに仕入れ・・・

これね。

野菜

また、当日の朝、「ミントラッサム」に使って頂くためにミントを庭から刈り取り、カレーリーフの「カラピン」からもなけなしの枝を4、5本切り取って、それらを持って出発。

会場入りの前に、近くの「ライフ」でひるめしのお寿司と「これ以上は呑むまい」との決意を込めて缶ビール6個を仕入れ、会場前では「今日こそはこまめに写真を撮るぞ!」と決意してこの写真を撮影。

飛鳥人権文化センター

グルコバ7

しかし、結局撮ったのはこれだけに終わった・・・。

調理室では、かわういYちゃんが一人でお留守番。いっしょに待っていると、こばやしさんとえて吉さんが買い物からご帰還。人も集まりだして・・・といういつもの感じでゆるゆると調理がスタートした。

私はこばやしさんからの指令で、「マサラムングダル」の調理に取りかかった。

レシピを見てほっとひと安心。馴染みのある食材とスパイス、すんなりと頭に入るレシピだった。これは楽勝やな。ビール片手にレシピを見下ろす私がいた。

今回は初めて調理に参加された方も多く、そんな方々にスパイスやレシピについて解説するなどという、ドあつかましいところも見せつつ、ダルをかき混ぜる。

しかし・・・、それが大きな間違いだったことに気付いたのはダルが柔らかくなり始めたころだった・・・。

続く。
スポンサーサイト
こばやし
日曜は大変お疲れさんでした。今回はさらに大車輪の活躍でしたねえ。

料理名の英語表記ですが、もともと現地語を英語発音表記に無理やりあてはめているものが多くて、ウッタパムもuttapamだったりoottapamだったりして、結局は日本語からスペルを類推するしかないパターンが多いです。

特にアーンドラ州の料理はネット上ではあまり良いレシピが無く、今回はSouthern SpiceやDakshin、Cooking at Home With Pedathaといった洋書から多くを採用しました。
2009/07/07(火) 09:35:20 | URL | [ 編集]
spoonful
やっとこさ、記事をアップできました。
今回は作業にも場にも慣れ、貢献できたかなと思う反面、緊張感を欠いた面もあったのではと反省しています。
特に食べることに関しては後悔が残りました。
次回はがっつり食べて味の記憶を残しておきたいと思います。
2009/07/08(水) 00:33:01 | URL | [ 編集]










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:
昨日はとっても蒸し暑かったですね~ 暑い夏にはカレーだ!!ということで旦那主催のインドカレー食事会「グルコバ」が開催されました 定員35名程度のところに半日で埋まったまではよかったのですがこの暑さで体調不良の人が続出しキャンセルが10名くらい...

search this site

RSSlink

links

このブログをリンクに追加する

ブログランキング

ブログランキングに参加しています。ポチッと応援お願いします。

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 グルメブログ カレーへ
にほんブログ村 にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
にほんブログ村

QRコード

QR

フリーエリア

   


copyright 2005-2007 a spoonful of blues all rights reserved. powered by FC2ブログ.
成功するダイエット方法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。